THIS MOMENT

LOVE THIS MOMENT.
LIVE THIS MOMENT.

東西ドイツが統一したときに、東から西に大量に人が移っているんですよね。旧東ドイツの都市部が空き家率、30%、40%、50%になりました。これはもうどうしようもないので、さっき言ったような線引きをして、この線のなかに住んでくださいということやったんですね。30年前にこの取り組みを実現させた地域は、いますごくよくなっています。反対にできなかった地域は、だらだらと衰退してしまっているというのが実情です。

torufukuda:

本日の落書きんぐ、落書きっくす、落書きすと。
8月も終わりになって、東京では突然日中の最低気温が
20℃にまで下がる事態に。さすがに寒い。
神さま、もう少し夏っぽくお願いいたします。

(出典: doodlewonder)

Amazon AWSの人と「クラウド?とかはやっぱり心配,大事なデータは自社サーバ内に,みたいなオッサンどうすればいいんすかね〜?」って話してたら,「お前一番大事なお金は銀行とかいう第三者に保管してますよね,という話をします」って仰っててCOOL!と思った.
「絶対にやれ」という命令は、人間を追い詰めるには役不足に思える。そうした上司は「嫌な奴」に見えて、嫌な奴は逆説的に、心の安全弁的な機能を担う。人を殺すのは、「やれ」ではなくて「どうしてできないの?」という問いかけであって
妻の美術手帖を読んでたら「アイデアを具現化するプロセスはただの単純労働だから、単純労働に耐えうるべきテーマかどうか自分で精査しなければならない」という村上隆の言葉が紹介されていて琴線に触れた。
ただ生きるだけじゃなくて何かを成さねばならない、みたいなメンタリティが大勢に漠然とでも広がってる状態って人類史の中でも異常な事態なんじゃないかと思うけどどうなんだ

(via chptr22)

floatan:

立石駅前のお肉やさん。看板猫が3匹もいて愛でられてた。わたしは隣駅の四つ木という町で何年か暮らしたけど、もっと探検すればよかったな。立石いいとこだなー

seoulcupofcoffee:

Cafe Anthracite

subtilitas:

Christian Pottgiesser - Galvani House, Paris 2003. Via, photos (C) Gert von Bassewitz.

「母親から、祖母や父親の愚痴を聞かされ続けた子供は心理的な症状が出ることが知られています」愚痴を聞くということは家族の葛藤の調整役になることであって「消化できない話や納得できない話をじっときかされると聞いた人が苦しむのです」とかうなづきまくった。
君が人を好きになった時に取るべき最善の方法は、その人のことをきちんと知ろうと目を凝らし、耳をすますことだ。そうすると、君はその人が自分の思っていたよりも単純ではないことに気づく。極端なことを言えば、君はその人のことを実は何も知っていなかったのを思い知る。 『映画篇』金城一紀著/集英社

floatan:

夢みたいな時間は意外と手の届くところに

「感情をコントロールする」と言った場合、日本人の多くは「辛くても我慢して、自分のやりたいことを諦める」ことをイメージするようだ。それは実は間違っている。本当の感情コントロールとは、「一時の感情に流されず、自分が本当にやりたいことは何だったかを思い出す」ことだ
More Information